新型コロナ感染症拡大防止対策について

「新型コロナウィルス感染症対策のお知らせ」をJNA(日本ネイリスト協会)のガイドラインに基づき、実施致しますのでご確認をお願い致します。

※JNAより一部変更がありましたので、必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。


1.ご予約に際しての留意点 新型コロナウイルス感染拡大防止のため下記症状のあるお客様につきましては、体調が回復してから改めて予約していただく様にお願い致します。

⚫風邪の症状(くしゃみや咳が出る)のある場合。

⚫発熱の兆候がある場合。

⚫だるさ(倦怠感)や息苦しさがある場合。

⚫咳、痰、または胸部に不快感のある場合。

以下の内容に該当する場合も、予約をお控えください。

⚫新型コロナウィルス感染症陽性者との濃厚接触がある場合。

⚫同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合。

⚫過去 14 日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている 国・地域等への渡航者の方、並びに当渡航者との濃厚接触がある場合。

⚫過去 14 日以内に、新型コロナウイルス感染者が発生したクラスターとされる場所を訪れた方、並びに当人との濃厚接触がある場合。

⚫その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある場合。

⚫1 週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロウイルス等にかかっていた方場合。

⚫味覚および嗅覚にいつもと違う変化を感じる場合。


2.店舗の営業に関する対応

●サロンにおける手洗い・手指消毒を徹底し、お客様が触れる箇所については、徹底した消毒を行います。

●換気を定期的に行い、新鮮な空気を取り込む。

●施術者はマスク等を使用する。

●ドリンクサービスを停止する。

①サロン店舗入口

●入口に手指消毒剤を配置し、消毒の徹底をする。 消毒剤の準備が困難な場合は、除菌剤等で対応する。

●ドアノブ等、お客様が触れる箇所は、お客様来店毎、またドアの開閉時の都度、消毒または除菌を行う。

②トイレ・手洗い設備等

●お客様同士の感染を防ぐ為に、複数のお客様が出入りする場所の清掃、消毒または除菌を通常以上に徹底する。

●トイレ、手洗い設備等の清掃時は使い捨て手袋を着用する。

●手洗い設備および水道、トイレ、出入り口のドアノブなど不特定多数が触れる箇所について、 お客様毎の消毒、または定期的な消毒または除菌を行う。

●ペーパータ オルを使用し、ゴミ箱も備える。(タオルの共有は絶対に行わない)

③サロン内エリア

●サロンスペース内の、室内の清掃、消毒または除菌を通常以上に徹底する。

●施術中、施術終了後、または定期的に、窓やドアを開けて、新鮮な空気を取り込んでサロン全体の換気を行う。また、機械換気等を併用し、効率的に換気を行う。(ネイル材料に含まれる空気よりも重い有機溶剤のガスも一緒に換気する必要があるため)

④施術に関わる器具、用具、備品類

●ネイルテーブル、お客様用チェア、施術者用チェア、フットケア用チェア、ワゴン、ネイル機器 等は、使用毎に消毒または除菌を行う。

●器具・用具類は、お客様ごとに消毒済みのものを使用する。

●コットン又はガーゼ等は使い捨てのものを使用する。

●タオルは使い捨てできるペーパー類を使用することが望ましい。使い捨てできないタオルを使用する際は、消毒済みのものをお客様ごとに交換する。

●器具類は、消毒済みのものと使用済みのものとを区別し、適切な衛生措置を講じる。

●施術に伴い生じるゴミや汚れた物は、その都度破棄する。

⑤施術者

●マスク装着時は、マスクに触れないよう徹底する。鼻、口、目など、ウイルスを付着させないよう 粘膜を保護する。

●消毒剤に触れる機会が多いため、手荒れが生じた場合はグローブを装着する。

●施術中は、清潔なユニフォームやエプロン等を着用する。着衣は毎日清潔なものを着用する。

⑥レジおよび金銭授受

●会計の際に使用した、キャッシュトレイも、使用後は消毒または除菌を行う。

●対応後には必ず手洗いまたは手指消毒を行う。

⑦廃棄物の処理

●グローブとマスクを着用すること。

●施術時のゴミや、使用済みのマスクやグローブ、手洗いや消毒等に使用したペーパータオルなどを捨てる場合は、ビニールに入れ密封した状態で廃棄する。

●ゴミ箱の内部も、消毒または除菌を行う。

●ゴミの捨て方は、該当所在地の環境事業所の ルールに従うこと。

※マスクやグローブを外す際も、適切な外し方を実践する。